医療事務、調剤報酬事務について
講座について
よくある質問
 
よくある質問
修了生の声
Aさん
医療事務の経験はありましたが、調剤薬局にも興味がありましたので、調剤報酬事務講座を受講しました。
医療事務と共通の部分もあり学習しやすかったですし、何よりテキストは例題をもとに細かく説明されているので、とても解りやすかったです。
現在は、医療保険調剤報酬事務士として薬局の受付業務を担当しています。
Bさん
医療関係の経験が全くなかった私は、聞いたことのない言葉や計算式がよく理解できず、何度も電話で質問をしました。講師の先生は、わからない部分について理解できるまで親切に説明してくれました。
途中で挫折しそうにもなりましたが、何とか修了し医療保険士になれたのは、講師の先生の励ましがあったからこそだと思います。
Cさん
以前、勤めていた診療所をやめてから本格的に医療事務の勉強をしたいと思って受講しました。その後調剤薬局にも興味を持ち調剤報酬も受講しました。
現在は、病院の仕事をしています。とても忙しくて大変ですが、笑顔で頑張っています。
 
Q&A
通信教育の学習方法は?
マイペースで学習でき修了試験も自宅で受験できます。
  通信教育の場合は、自分のペースで学習していきますが、1日1時間程度の学習で中間テスト等の添削期間を含め、標準は4ヵ月で修了できます。学習時間に余裕があれば、1ヵ月半で修了される方もおられます。又、学習時間が余りなく1年近くかかっている方もおられます。(在籍期間は入学日より1年となります)
通信教育のテキストは?
通信教育生を対象にした学院独自の定評のあるテキストで受講します。
  テキストは、すべて通信教育受講生を対象に理解し易いように編集された学院独自のテキストですから、初心者でも安心して受講することができます。
基礎編では、医療保険制度や点数算定の基本を学習し、実習編では、診療録(カルテ)・処方箋から適切な点数算定を行い、正確なレセプトを作成する為の応用力を養います。
中間テストの受験方法は?
中間テストは合格するまで何回も受験することができます。
  学習は、基礎編から始め、中間テストNo.1・No.2を解答して教務課に郵送していただきます。合格後、実習編の学習に進み、中間テストNo.3も同様に提出していただきます。テストが到着次第、教務課講師が添削指導して、7日以内に受験者に返送するようスピーディに行っています。当学院のモットーである「初心者を専門家に『短期間で実務に即した教育指導』を行っているからです。万一再提出になった場合でも、合格するまで何回でも受験できるようになっていますから安心して学習を進めて下さい。
又、教務課講師は、専任制を採用しておりますので、中間テストの添削指導も一貫した指導を受けられるのも学院の特色の1つです。
疑問点が生じたときの質問は?
手紙による質問と電話による質問をすることができます。
  学習中において、疑問点が生じたり、理解できない箇所が生じた場合には、当然質問をすることができます。
質問の方法には、手紙による質問の方法と、電話による質問の方法があります。
手紙による質問の場合には、質問の内容を記入して、返信用封筒に切手を貼付の上お送り下さい。
電話による質問の場合には、毎週水曜日午前10時から午後4時まで(祝日・祭日を除く)受付けます。
修了検定試験とは?
中間テストNo.3の合格者には最後の修了検定試験が受講できます。
  テキスト実習編の学習が終わりNo.3の中間テストに合格しますと、最後の修了検定試験の受験となります。学院では毎月1回修了検定試験を行っております。試験は、毎月定められた日に学院検定委員会より通信教育受講生の自宅に郵送されますので定められた日までに解答を記入して学院教務課に返送するだけです。
合格されますと学院から認定証書が贈られます。
万一不合格になった方は、毎月修了検定試験を行っていますから次月に合格するよう頑張って下さい。
再試験は受講開始後、1年以内であれば何度でも受験することができます。(再試験の費用はご負担願います)
医療保険士とは?
医療保険調剤報酬事務士とは?
検定合格者に与えられる権威ある認定です。
  医療事務は、厚生労働省で認定された職業訓練教課として公的資格に準ずる扱いを受けています。
したがって、各医療事務教育の団体の資格は、すべて民間資格であり、当学院も高レベルの認定を実施しています。
検定合格者には、医療保険士の権威ある認定証書を授与します。
医療保険士と同様に調剤報酬事務の検定合格者には医療保険調剤報酬事務士の認定証書が授与されます。
 
資料請求、お申し込み
入学申し込み方法 入学ガイドに同封の申込書に必要事項を記入し、ご希望の講座の受講料を同封の現金書留封筒に入れてご送金下さい。又は直接湯島の本部事務局までお持ち下さい。
申し込みは、受講生証の発行をもって、入学手続きは完了します。
お問合わせ 医療保険学院
〒113-0034 東京都文京区湯島3-37-4 HF湯島ビルディング9F
TEL:03-3832-6214 担当:石井  【入学ガイド請求】